物欲持ってもいいじゃない!!

おはようございます!満田泰弘です。

BEC Online Schoolで学び始め、すでに80日間経過いたました。(早いな~)

今日のテーマは「物欲を持とうぜ!」

今、欲しいものって何ですか??「愛」「友情」「優しさ」………、ではなく、お金で買えるものにしましょう。

今、私が一番欲しいものは…「ANAやJALの上級会員の資格」ですね。

めちゃめちゃいいんです!私は旅行好きで、年に2,3回、必ず海外に行きます。基本的にLCC(格安航空機)を多投します。上級会員になるとですね、、、

・手荷物検査場を並ばずして、専用ゲートより通過できる。

・飛行機を待つまでの時間、上級会員用のラウンジ利用できる。(お酒も、飲食無料)

・キャンセル待ちの席を優先案内、席が空いていれば、過ごしやすい席にも変えてくれる。

これ以外にもありますが、こんな特典を受けられるんですよ。では、上記を獲得するのにいくらかかるのかですが…

だいたいの目安ですが、ANAは1年間で50万円分の飛行機に乗る、JALは50回飛行機に乗ることで取得ができます。となると、まぁ~約100万円くらいのお金がかかる……

私には、明確に今欲しいものがあります。だからこそ頑張れる!!

「物欲を持とうぜ」に関する私のアウトプットはこちら↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、「稼ぐ」×「学ぶ」の黄金バランスに変化がありました。

7月は、「学ぶ」「学ぶ」「稼ぐ」「学ぶ」「学ぶ」「稼ぐ」

8月に入り、「稼ぐ」「学ぶ」「稼ぐ」「稼ぐ」「学ぶ」「学ぶ」

思考がシフトできたため、物販目標を達成でき、収支も倍になりました。

学んだことを会社員で活かせ、部下の成長にも役立てられ、アウトプットが自分の成長に。

「稼ぐ」行動より、更なる「課題」が明確になり、
「学ぶ」意義も大きくなっています。

私には「夢」があり、やりたいこともあり、欲しいモノもあります。

より具体的に、明快に、稼ぐ目的を持つことで、人は頑張れます。

夢かなえる、欲しいモノを手に入れれば、次にまた夢、欲しいモノは出てくるんですよね。

私は会社員で先輩として、新入社員が夢を嬉しそうに話す際、自分も同じように語れる自分でいたい。社員のモチベーションも高く保ってほしい。先輩、上司として前向きに頑張る姿を見せたいじゃないですか。

実は、その過程で、人間的に成長もできているんですよね。

「物欲=人間の成長欲」

人から与えられるのを待つのではなく、自分から掴みに行く。

自然とポジティブな思考にもなれます。今日も物欲とともに、前に進みますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

働いてお金を稼ぐこと、このために成果を出そうと貪欲になることは素晴らしいです。

「稼ぐ」を前に押し出すと、嫌悪感を示す方も中にはいらっしゃいます。

でも、考えてみましょうよ。

「なぜ、稼ぐのですか。稼ぎたいのですか。」

あと10万円あれば、家族の生活が変わる、子供にプレゼント変える、自分の小遣いがあと10万増えれば旅行に行ける、家を買いたい、車が欲しい、服が欲しい…

言い方悪いですが、キレイごとばかりでは世の中通用しないこともある、結果、大切なものを守るため、自分のために、人のために必要な行動なんですよね。

会社での「出世欲」も同じです。「何のために出世するのですか。」いきつくところ。

ただ、願望だけでは到達はできません。

物欲をみたす=目標達成(やや強引、いや、こういうことでしょ)

「物欲」=「目標」

そう、これは目標設定と置き換えられるんですよ。

一番やりやすい目標設定、難しいことばかり考えずに、身近なものを目標にしましょうよ。

これが充実した1日を送る第一歩になるのではないでしょうか