勇者の”ディス”カッション

こんばんは!満田泰弘です。

昨日は、所属するコミュニティBEC3.5期の勉強会でした。今朝、勉強会から大阪に戻りました。いったい何が行われたのか……、内容が斬新!私も初体験です・・・

勉強会で用意するものは

・パソコン

・Wifi

・筆記用具

・鬼の心 …?(これは勝手に追加)

・鋼のよろい …??

・薬草 ……???(これも勝手に追加)

というところでしょうかww

ドラゴンクエスト的な感じですね。Amazon探しましたが、見つかりませんでしたww

何をするんだ?…気になりますよね。

発表しましょう

・・・

・・・

「”ディス”カッション」です。

「”ディスる”カッション」+「”ディスられる”カッション」

「は??」ですよね。分かります。

これはあくまで、勉強会の中の一部です。他にはマーケティング、企画書関連のお話もあり。

解説しますと、コミュニティの仲間の各情報発信の内容について、率直に感じで直すべき点を遠慮なく…、いや容赦なく出し合うというもの。ただし、1人が全員に、全員が1人を対象です。まさかの「All for one – One for all」ですw(詳しくは「BEC3.5期×私」の記事を)

目的は3点です。

・読者の立場に立ち、伝わっているのか、発信者の直すべき点を明確にして活動に活かす。

・読者様にもっと伝えるためには、必要なことを明確化して、活動に活かす。

・ディスられるても大丈夫なメンタル、防御力をアップして、活動に活かすw。

私は、この会に参加する前にこんな選択をしようとしていました。

いや、これでは始まらないので、

を選択。ただし、道具はパソコン、Wifi、小さい鬼の心しか用意できず…。(やばい…)

そうやって、”ディス”カッションがスタートしました。

何でしょう…、全く落ち着かない、緊張しかありません。

まさに、健康診断前の自分の心境です。自分の体に異常がないか、血液検査、身体測定、心電図、内科検診、胃透視検査など、自分の健康のためとはいえど、何か悪い箇所はないか探られる、全員の検査箇所、方法、視点は異なりますから、全く居心地のいいものではありません。

いざ自分がディスられる側に立ちました。こんなもん早めに立った方がいいんですよ、だって、あとに回ると皆、ディスる技術は上がってくるんですよねw

私(の記事)に対しては、

・文章が長い

・文章が固い

・読み手が理解するのに時間がかかる

・言いたいポイントが散らばり過ぎ

・単語で理解させるのでなく、主語述語で文章に

・・・これ以上は書けません(笑)。終わったあとの私はこうなりました。

(ドラゴンクエストで、HP…体力、MP…気力といったところ)

でも、すべて言われて始めて分かることなんですよね。だって、ズボシですから。

経験値を積んで、確実にレベルは上がりました!!これ以降の活動に活かせます。

そして、今度は皆1人1人のために、私が”ディス”る側です。私は意図的に、各1人をディスる最後の人になるのです。

私はBEC3.5期の8月の月間MVPに選んでいただきました、その役割はこれです。

自分がディスられるのは体力使いますが、人の記事をディスるのは気力をかなり使います。皆さんが話していく中、私が最後だと、結構被るんですよね。

勿論、プレッシャーと、人の記事をディスるしんどさが、マジで異常ですよ。

そして私は”ディス”カッションが終わったころには、MPも「1」になっていました。

勉強会が終わった後は、「チーム・アルコール」です。

皆、居酒屋で薬草(アルコール)を手に入れてHP回復しました。

熱いトークでMPも回復しました。(やはり4次会、3時迄続いたようです…)

師事からは、「文字にするとなぜか固い。普段、会話にだしているような柔軟性を!!」と言われ、心にささりました。以後、自分が会話を文字化することも意識します。

勉強会が終わった後は、皆の一時的な落ち込みとゲッソリ感はなかなかでした。

それもそのはず…健康診断で、検査事項ですべてに引っかかったら、誰でもへこみます。

でも、終了後、検査で自分の治療箇所を明確化でき、治療をし、健康体になりました。

また、自分が人に伝えたことは、自分にも当てはまることという発見しました。

1人1人が大きくレベルアップして、また各々の旅路を歩みに出ていったのです。

今回は人としても大きなものを、3点得ました。

□コミュニティの絆(人と人のつながり、人がいるから頑張れる)

皆が皆を見ている、気にかけている、だからこそ、思いやりを持ちディスれるんです。でも明らかに、前と後ではその絆は深いものになった気がします。

□ディスる大変さ(人に直言することの大事さと大変さ)

私も皆も本当に感じたことです。「愛」や「思いやり」がないとできず、そして異常に気力を使います。これがなければ、ただのしょうもない悪口です。

□読者目線で考える、視点(人の立場にたって考える)

ホント遠慮がなく(笑)、いい意味で自分を深堀りできます。相手がどう感じるのかを率直に得たことにより、視点が加わりました。発信者、人としてレベルアップに繋がります。

私は、情報発信を通じて、「人の役に立ちたい」

各々いろんな経験やビジネスを通じ、これを実現し、人を救えるという強く思っています。

BEC3.5期は全第6章、その旅路も第3章の終わりを迎えようとしています。

残り4章~6章しかありません。後悔なきよう、貪欲に冒険しながら、レベルアップを求め、

私自身の旅路を航海していきます。

◆下記を「ブログランキング」「サラリーマンブログ」のアイコンを、ポチッとクリックいただき、応援いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

コメント

  1. とっしぃ より:

    こんにちわ!とっしぃと申します。
    ドラクエの画像をこうやって使う方法もあるんですね!
    記事に合わせてまとまっていて参考になりました!!

    • じゃず より:

      こんにちは。ご返信遅くなりまして、申し訳ございません。

      ブログをお読みいただき、メッセージいただきましてありがとうございます。
      私もブログを始め、日々のリアルや思いをつづっております。

      投稿の記事構成にお褒めの言葉をいただき、光栄です。
      今後とも、よろしくお願いいたします。