3か月間で私が得たもの

こんばんは!満田泰弘(ミツタヤスヒロ)です。

セミナーが終わりました。「BEC Onlone School」と「BEC3.5期」で学びを始め、   前半3か月間の集大成ともいえるのものでした。

結果的に、後輩や部下にとっても、私自身にとっても、成果のあるモノになりました。今回、70名強の中、160分お話しさせていただきました。緊張もありつつ、最終的に楽しめました、

とにかく挑戦を終えた後の達成感、そして得るものの大きさを感じました。

まずは3か月間学んだことを形にしたこと、挑戦したことで、自信と次の課題が生まれました。「私の先への道」が見えてきました。これが、最も大きいことです。

終わった後はホッとしました…1次会だけ打ち上げに参加し、帰ったら意識ありませんでしたww。即寝してましたよ、いや、さすがに疲れました。。。

でも、後輩や部下に飲みの場でも、オフィシャルな場所でも

「勉強になりましたし、もっと自社ブランドを好きになります。誇りを持ちます。」

「明日から、接客を全員見直します。具体的に行動を、また、見てください。」

「想いをしっかり受け取りました。ファンを増やすために、店舗全員で○○します。」

他もありますが、一つ一つ私を見てくれて、行動起こそうとしています。嬉しい限りです。

今度は私が彼らを見てあげないといけない、決意を新たにしました(一緒に、変えてやる!!)

さて、話を変えます。

「BEC Online School」では、「ビジネス偏差値を上げよう」というテーマがあります。これは、受験の「学力偏差値」とは異なります。どういうことか、私なりの解釈です。

「学力偏差値」=「求められる問題を解けるか、いかに理解しているかの基準値」

→問題とは見えるものであり、ここでは、学校に入るのに本来あるべき姿(学力)があるか、ということ。

「ビジネス偏差値」=「課題を如何に発見できるか、いかにやれるか、できることの基準値」

→課題とは目標となる姿、答えはなく挑戦し、成果を導きだせるスキル、人間性があるか、ということ。

何となく伝わりましたでしょうか?全く別物です。簡単にいうと

学力偏差値は「問題を解けるか、解けないか。」

ビジネス偏差値は「課題(ビジネス)をやれるか、やれないか。」

この3か月間で「ビジネス偏差値」が上がったと感じています。物販の売上○万円のように数値化ができませんが、相手が評価してくれた、私にやれることが増えたからです。

職種にもよるところもありますが、学業とビジネスは切り離して考えるべきですね。

この3か月間、あらゆる知識、思考をインプット、アウトプットを繰り返してきました。

今日は、私がセミナー迄実施できたプロセスに大きな影響を受けた、「BEC Online School」のコンテンツ、「インプットを血肉化する方法」についてです。

まず、私のアウトプットはこちら

↓↓↓

===============

このコンテンツを聞くのは、2度目です。

「インプットしたもので、何らかの結果を出してみる」

この言葉がフックし、今はコンテンツへインプット後のアクションを変えました。

私自身、アウトプットを下記のような形態で実施しています。

①会社で、口で話すアウトプットを実施しています。
→ 本業に変換することで、自分の言葉として落とし込みます。

②BOSコンテンツで学んだことを、社員教育の教材に変換もしています。
→ 本業ビジネスへ変換し、必要な部分をつぎ足し、社員に教えています。

③チャット、ブログ、FaceBookでアウトプット実施しています。

この3点やってこそ、自分の一部になります。

とにかく、すぐ使うことに意識をかえました。アウトプットのため、インプットしながら1冊のノートにキーワードとポイントをまとめています。

拘りを持ち、やり続けたことで、本業のセミナーにもつながりました。

確実に成果は生んでいますし、人間的にも成長してきていると評価をいただきました。

とにかく、いまはやり続けることを意識します。

===============

私にとって、3か月の集大成で得たもの、

愚直にインプット、アウトプットを続けたことにより得られたもの3点あります

①個人で

知識や思考、信念に基づいた経験を得て、自分への自信。

②コミュニティで

師事、井上直哉さんや仲間からの信頼+実績と行動結果(BEC3.5期の8月MVP)

(※私の思い込みだったらどうしようwお互いの信頼関係はある)

③本業で

新しいビジネス、環境を生むリーダーへの大きな一歩。部下、後輩からの信頼。

スキル面もありますが、そんなことより大事なものを「BEC Online School」で得ました。

出会うはずのない人たちが、自発的に集まり、人がいたからこそ生まれる結果です。

残り3か月間、「自信と信頼」の上に積み重ねるのは何でしょうか

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

更なる自信、信頼、あとは「実績」です

数値実績、行動実績、人として成長という実績を残す3か月にしていきます。

そして、ブログの読者様の「役に立った」という信用を積み重ね、「救われた」という実績を追い求めていければいいなと心から思います。

※「ブログのアイコン」クリックいただき、応援いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。