1通のメール

こんばんは!満田泰弘です。

今日は、本日朝に起こった、ただただ嬉しい、私個人的には感動したお話を。

================

今朝も、いつも通りに4時30分前には起床し、パソコンの前に座る。

BEC Online School(以下、BOSとする)のコンテンツを学び、BEC3.5期チャットへのアウトプット。今日のコンテンツは「未知の世界へ 一流のプレゼンに触れてみよう」

(このコンテンツのアウトプットは後日ご紹介させてください)

その後、物販の商品登録を進めていた。いつもの日課、ただ雨が嫌な気持ちに傾ける。

毎朝7時08分、BOSのメールが届く。(さあ、今日はどんな内容だろう…)

今日のメールのタイトルはこちら

「サラリーマンだろうが副業だろうが、ネットだろうがリアルだろうが」

(うおっ!興味深いタイトル)

そして、メールを読み始めた。

昨日、BEC on-line school参加者の属性説明でこうお伝えさせて頂きました。
ーーーーー
そしてそして、、何気に多いのが
(ある程度予想はできた)

「サラリーマンの方」

(サラリーマン、私も同じ。先が気になる…)

更に先に進む。

ただ、このBEC on-line schoolのサービスは
本業にも活かせるぜ!と活用している方多数。

嬉しく思います。

それこそが僕のやる意味・意義。

(やばい!私もまさにそう思います。)

更に先へと進む。

元々、僕がやりたかったこと。

サラリーマンだろうが副業だろうが、、
ネットだろうがリアルだろうが、

すべて同じ

「ビジネス」

ビジネスの原理・原則・本質はそんな側の変化で大きく変わらない。

その一番大事なことを半年かけて
満田さんには身に付けてもらいたい、

(私も日々、それを感じています。いつもありがとうございます。)

その先に、見たメールに、私は驚愕することとなります。

早速、本業でBEC on-line schoolで学んだことを
活かしてくれている人がいらっしゃいます。

⇒ (私のブログURL タイトル「さあ、最大のアウトプットへ」)

ぜひ、プレゼンの成功を祈っております。

それでは僕らも頑張りましょうー

(え!?、え!?うそでしょ、いやいやいや・・・)

でも、私のブログのURLに間違いない

クリックしたら、見たことのある画面と文字、私が綴ったモノがそこにある。

なんと、なんと、私のブログを紹介していただけました。

ここで、ふと思い出します。私が、今朝見たコンテンツは何だったか覚えています?

これは1日前のメールで届いたコンテンツです。

「未知の世界へ 一流のプレゼンに触れてみよう」

メールでブログをご紹介いただけるだけでも、本当にありがたく、自信に繋がります。

まさか、こんなことがありますか??セミナー、社内プレゼン前に・・・

単なる勘違いかもしれませんし、偶然の産物だとは思いますが、自分のブログ紹介いただく前に、プレゼンに関するコンテンツに触れる、STORYにハマっているだけかもしれません。

いや、出来すぎててよく分かりませんが・・・

本当に朝から1人感動してしました。ちょっとウルウルっと・・これ以上、涙絡めたお話しで進めますと、BEC3.5期のボス(井上直哉さん)から、

「ちょー絶、気持ち悪いから、やめてもらっていいっすか!(笑)(笑)」

と突っ込みが入りそうなので、これ以上はやめておきますw。

ただ、直哉さんからの記事シェアや、BEC3.5期メンバーからのアウトプットで、1日何回も涙しそうになったのは、ここだけの話にしておきますw。

================

「未知の世界へ 一流のプレゼンに触れてみよう」のコンテンツは、今回触れるのが2度目でした。プレゼン方法のポイント、アドバイスをいただきました。

既にこのブログでもお伝えした通り、セミナーは成功しました。勿論、反省点もあります。しかし、私の想いも伝わり、後輩や部下も意識的に報告も上げてくれます。そして、次のビジネスに繋がりそうです。また、進捗は可能な範囲で、このブログで紹介させていただきます。

「BEC Online School」の学びを実践することで、無形ではありますが成果は得られ、「ビジネス偏差値」アップにつながったことは言うまでもありません。まだまだ活かせます。

とにかく行動しないと、始まりません。

「こんな概念論は…」と上司に言われていました。あたかも要らない的な空気感、でも、私はやると心に決めていました。まず1人1人にアウトプットし、そこからの支持を集めました。結果、大きいステージで実践できました。

インプット、チャットへのアウトプットでは終わらず、自分の活動に落とし込み、使い倒すことが最も必要です。「ビジネスの本質なんだ」との想いで強く前に歩を進められました。

「BEC Online School」も「BEC3.5期」も、活動期間、残り3か月間。本業で、また何かしかけようと、今、虎視眈々と準備中です。副業の物販、情報発信、こちらでも自分の活動に繋げて、10月以降は、とにかく結果を追い求めます。

今後も「BEC Online School」、「BEC3.5期」、本業、副業での私の実践記と思考、奮闘を成長をつづっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーー

PS

最後にやはりこれに触れておきたいと思います。

BOSのコンテンツ「指導者・有力者は皆様が思っている以上に見ている」

三浦孝偉さん、井上直哉さんより感じることです。私のアウトプットはこちら

↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーー

「見てもらっているんだ、、という安心感」と

「やべえ、見てるんだ、、、という危機感」

指導者のメルマガ、チャットを通してのディレクション、月に1回しか会わないのにも関わらず、メンバー皆のことを把握しています。直接見たわけでありません。

情報感度の高い人は、積極的に最新の情報をとりにいく、これがコミュニティメンバーの情報をとりに行ってるのです。メンバーを良く知ろうと。

メルマガ、ブログ、SNSで文字、言葉で数多くの読者の心を動かす人は、人の心も分かる人、メンバーの発信する情報、文字より状況を読み解くこともできるのです。

これが見ている「安心感」と「危機感」を生み、良い意味で人を動かします。

実は「情報発信」には、サラリーマン社会で「上司が部下を見る」、部下の最もモチベーションアップにつながる部分を能力として、身に着けられることに繋がります。

私は「情報発信」を通じて、部下のモチベーション維持、教育(相手を深く知る)、その本質で必要なことを学びを得ています。今後、日ごろからの、部下のメールや報告書、なども意識をもって、チェックしていきます。

ーーーーーーーーーーーーーー

(上司として、3か月間でさらに成長してやりますよ!!)

■「ブログ」のアイコンをクリック、応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

コメント

  1. tonton より:

    おはようございます。
    とても素敵なお話をありがとうございます。
    観られている「安心感」と「危機感」なるほど・・確かにそうですね。
    ブログ、メルマガなどで、人を感動を与えるのは難しくもありますが、
    素晴らしい事ですね。

    • じゃず より:

      おはようございます。
      メッセージいただきまして、ありがとうございます。

      見られている「安心感」と「危機感」、相反する二つの感覚、要素が
      刺激やモチベーションを生んだりしますよね。
      「アメ」と「鞭」などもその言葉にあたると思います。

      人が人を動かす、人が人を笑わせる、
      役者、芸人はステージで人の心を動かします。

      ステージが違えど、ブログや自分が発信する情報で
      人の心を動かしたい想いはあります。
      今後もありのままの自分で、1人でも救える、役に立ててれば
      との想いを持ち、続けていきたいと思っています。