私が副業を始めた理由

こんばんは!!満田泰弘です。

サラリーマンにとって、水曜日、木曜日って一番しんどい時ですよね?私もサラリーマンですのでそう思ってしまうんです。今週末、3連休ですので、あともう少し頑張りましょう!

ちょっと私ごとのお話しをさせてください。

以前に、私が物販で「せどり(主にAmazonで、メルカリ等も)」やBUYMAをやっていることは、少しですがお伝えさせていだきました。今後活動についても触れていきます。

今日は、そもそも論に触れます。

==============

「なぜ、副業をやるのか。」

理由は3つあります。

①サラリーマンでの生涯年収が計算できてしまうこと。

②人生1度切り、自分の送りたい生活を送ること。

③将来設計を見据えること。

では、ひとつすつ触れさせてください。

①サラリーマンの生涯年収が計算できてしまうこと。

・年に1回の昇給幅、残りの勤務年数×昇給額+現在のお給料=「・・・・・」

・ボーナス、1回につき、大企業は3,4か月分、今の会社は〇か月分(勿論半分以下アンダー)

・働き方改革!素敵でありがたい。。でも、残業代は……

ごめんなさい。結構、これってサラリーマンあるあるですよね(笑)・・・(涙)

1つだけ前置きを、私は今の会社は嫌いではありません!会社の仲間、後輩、部下は大好きですよ。マジで、この仕事に誇りを持ってやっています!!

だからこそ、私もチャレンジを続けたい、本業でビジネスチャンスを生み出し、後輩や部下が挑戦できる環境を用意したい、既成概念の固まりの集団を動かしたいという想いです。

ある程度の責任ある立場で、管理する側として本業では仕事させていただいています。そう、やりがいはあります!……でも、お金のお話は別です。

シビアな話、やりがいで家族、大切な人を救えますか?一生、ご飯を食べさせることができますか?…はい、、そういうことです。。

但し、ビジネスで成功するには、「人間力」の成長も必要です。今、思いっきり向き合わせてもらっています。上司や部下、人間関係を選べない環境の中、試行錯誤の繰り返しですよ。でも、向き合ってれば自然と寄ってくるもの、私は人間関係には恵まれています。

次は

②人生1度切り、自分の送りたい生活を送ること。

・あと10万円あれば、生活はガラリと変えられる。

・海外旅行に行きたい!

・両親に好きなことをさせてあげたい。

あと、今の月の給与に10万円多くあれば、生活はどうなりますか。

私は、お昼ご飯の選択を我慢しなくていい、発泡酒をビールに気にせず変える、好きな旅行にも行ける、身近に欲しいものを買える、こんな些細な幸せを積み重ねることができるんです。

ご家族では、奥さん、旦那さんにちょっとしたサプライズも、お子様がいらっしゃる方には、ご褒美を買ってあげたり、習い事習わせたり、一番は子供にやりたいことをやらせてあげられる、そんな笑顔に変えられる瞬間を多く持てるようになります。

最後は辛気臭くなりますが、やはり両親には感謝しています。おいしいものを食べてもらいたいですし、行きたいところに行かせてあげてたい、やりたいことをやらせてあげたいです。

一番気にかかるのは、「このままのペースで実家に戻っていて、あと何回会えるんだ」実家に帰るのもお金かかりますし、気兼ねなく帰りたい、その上でどうしたいかになります。

「お金を稼ぐ」、何か悪いことありますか?どうどうと稼ぎたいです。

最後に

③将来設計を見据えること。

私には、「海外移住」という夢があります。そのためには必要なもの。

・お金。

・海外でも収入を得られるビジネス。

・折れない鋼の精神力。

これらを手にするには、新しいジャンルのビジネスが必要です。そして、ビジネス偏差値=自分で稼げるチカラです。鋼の精神力は、挑戦と挫折、経験によって生み出されます。

==============

皆さん、お気づきでしょうか。これらには共通点があります。

「自分でつかみにいくもの」

副業で失うものもあります。友達と遊びに行く、飲み会に参加する、帰ってテレビ見る、寝る、趣味の時間などもそうでしょう。

でも、私は我慢します。副業ビジネスの努力の後に、得るものがあまりに大きいからです。

黙ってても、待っていても、お金得られませんし、夢はかないません。大切な人と大切な時間を過ごすための活動でもあると思います。

そして、考えてみましょうよ。

「何のために稼ぐのですか。」

「何のために働くのですか。」

原点はそこにあります。

結局、行きつくところは自ずと、サラリーマンやる理由に近いものではないかと思うんです。

だったら、会社に身を任せるだけでなく、自分で取りに行こうと、私は決意しました。

逆にいうと、会社、本業があるから思い切ってチャレンジできるとも言えます。

最後に、もう一度、私がなぜ副業をするのか。

①サラリーマンでの生涯年収が計算できてしまうこと。

→生涯年収は変えられる、そんな人生を過ごしたい。

②人生1度切り、自分の送りたい生活を送ること。

→チャレンジもしたい、小さな幸せを積み重ねたい、大切な人も守りたい。

③将来設計を見据えること。

→夢をかなえたい。

即ち「想像できる人生より、創造する人生を送りたい」です

なぜ、副業にネットビジネスを選んだのか。

なぜ、「せどり」を選んだのか。

など、今後は、副業についてのお話しも併せてできればと思っています。

それでは、また!!

◆下のブログのアイコンをクリックいただき、応援いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

コメント

  1. きょろ より:

    こんにちは
    なんのためにかせぐのか
    これを自問自答していって行動を見直していきたいと思います

    • じゃず より:

      こんばんは。メッセージありがとうございます。

      「何のために稼ぐのか」

      ぜひぜひ、考えていきましょう。
      困ったとき、行き詰ったとき、しんどいとき
      こんな時こそ原点回帰ですよ。ここが原点。

      前に自分を推し進める要素になります。
      その他もろもろは、ご自身の目標とする地点に到達、
      稼いだ後に考えればよいと思います。

      まずは、そこに向き合い、お互い頑張りましょう。

  2. snow より:

    こんにちは。ランキングから来ました。
    たまにこの副業って上手くいかないとしんどくなってきて諦めそうになります。
    そもそも何故副業してるのかわからなくなります。
    この記事を読ませていただいて原点に立ち戻れた気がします。
    もうちょっと頑張ってみます。
    ありがとうございます。
    応援していきます。

    • じゃず より:

      こんばんは。メッセージありがとうございます。

      私もそうですが、本業を抱える方であらば、状況にもよりますが、
      副業はやらなくてもいい、というところに陥ってしまいます。
      本業の周りの人は、副業しなくても生活できているわけです。

      そんな環境下で、副業がうまくいかないとき、一時的な判断で、
      未来を自分で遮断する、そもそも何のために始めたのかに触れず・・・
      私もこういった状況に陥りそうになったこと、何度もあります。

      こういうときこそ、原点回帰の重要性をつくづく感じます。

      自然の森林も、青々と、壮大に、いくら枝をたくさん広げていても、
      「根」がしっかりしていないと、支え切れず、倒れてしまいます。

      人の原点、これこそ「根」に当たる部分だと思います。
      もし、私のブログがその「根」を回帰するのに、一躍担えたとあらば、
      本当に嬉しい限りです。

      応援、ありがとうございます。
      お互い、頑張りましょう。今後とも、よろしくお願いいたします。