「場所」を変えてやってみた。

おはようございます!満田泰弘です。

今日は、福井県に来ています。目的は遊びに

・・・

・・・

・・・

ではなく、「副業」です。「せどり」の仕入れです。あと、気分を変えて、FaceBookやブログを書きたかったんです。

今日、朝7時過ぎの電車にのって、のらりくらり、大阪からですと、敦賀までで2時間半弱で到着します。到着は9時半過ぎ、そこから車を借りて、ひたすら活動していました。

ホームセンター、家電量販店、ドラックストアをメインに回り、20時ごろまで活動していました。初日の成果は上場ですかね。仕入20万円、利益の見込みは5,6万円です。今日仕入れた商品は、出品外注業者に宅配便で送り、1日終了しました。

「せどり」のいいところの1つは、旅などの行く先、行く先でできるところです。併せて、旅費代も稼いでしまおう、と動けるところですね。仕入を誤らなければ、即金性も高いというところも相まってです。私は旅好き過ぎるので、「旅せどらー」には憧れています。

実は日帰りする予定だったんですが、気分的なもので、夜、ホテルを予約とり、宿泊しています。夜、居酒屋でのカンタートークで地域の人と触れ合い、FaceBookやブログを違う環境で書くためです。明日は福井市内に移動して、駆け回る予定です。明日の夜、大阪へ戻ります。

さて、話を変えますが、「なぜ、わざわざ場所を変えてやるのか?」というお話。

実は、「BEC Online School」のコンテンツの中にもあるのです。三浦さんからのメールにもありましたが、個人事業主って「孤独」なんですよね。特に、日中サラリーマンをやっている私からすると、「仲間」を感じる時間はほとんどないです。

コミュニティBEC3.5期のともに奮闘する仲間は、チャットやメ―ルマガジン、ブログ、FaceBookで感じることができるのは、明らかにプラスですが、活動は基本一人。

その時に、モチベーションを落とさずにやる方法として、上がったコンテンツです。

タイトルは「同じ場所でやるな!場所を変えろ!」

私のアウトプットはこちらです。

↓↓↓

===============

行き詰った際の「リフレッシュ」、違った感覚で向きあえるのも、体感しました。

家でやる作業を、「カフェ」でやる、「ファミレス」でやると、目に飛び込んでくる情報や音声が、普段考えること「+α」を与えてくれます。そもそも、自分の家にある「魔の誘惑」(ベッド、テレビ他…)を断ち切れることで、集中が早くできるのも利点です。

家での雑念より、こういった外の場での雑念はより早く消えてしまいます。

普段、閉鎖的空間でしか作業をしないと、どうしても個人で思い悩む、考えすぎるゾーンを抜け出せないのですが、人がいる、触れている空気感が違うだけで、引き戻され、何か開き直って次にと切り替えもできます。勿論、個人差はありますが。

自分で環境をずらすだけで、同じ作業でも違ったものに感じることができ、苦手なモノをやるとき、行き詰ったときに、定期的に取り入れます。

移動時間の無駄ではなく、集中力が上がる分、「時間効率と質の向上」が大切です。

================

↑↑↑

場所のみならず、普段使っている道具を変えるなども1つですね。これでも変わります。

例えば、ボールペン1つ変えるだけで、何か気分が変わりません。100円のペンではなく、500円くらいのボールペン持っただけでも、その感覚、書き易さなども相まって書き綴れるとも。

私は、福井県にくるのを決めたのは、昨日の夜です。急きょ、予定を変更し、今に至ります。

なぜ、こんな行動を起こしたのでしょうか。

実は、先週が決して前向きに終えられた週ではありませんでした。いろいろな葛藤があり、またミスもあり……まあ~、俗にいう踏んだり蹴ったりでした。

でも、ビジネスを止めるわけにはいかない、ですので普段見ぬ光景で、余計なことを考えない環境で、誰の邪魔もなし、思い切って場所を変えての活動にうつしてみました。

朝からの活動も集中してでき、お昼に日本海の海鮮をいただき、さらに午後の活動に拍車をかけられました。走っている道、食べる環境、耳にする言葉、全てに変化がありました。

でも知らないので、変な雑念は生まれず、この場所で何をするか決断してきているわけですから、違った感覚でやることが1つになり、集中してビジネスができました。

仕事終わりの、普段と夜ご飯を食べる環境も違います。多くのお店が閉店している中で、1件の居酒屋に入りました。私の大好きなカウンター。

店員さんを含め、いろんな人とその場限りのトーク、たまらなくいいですよ。今日、お話ししたのは、30代の男性と女性、そして店長とその店の社員の方です。
何ででしょう?昨日までの私を知らないのに、こんな時に超がつくくらいの前向きなトーク。おかげさまで、私が元気づけられました。
こんなフレーズがあります。
ーーーーーーーーーーーーーーー
前向きに食事をし、
前向きに買い物をした。
何事も前向きに行動すれば、
可能性は開けると。

ーーーーーーーーーーーーーーー

↑↑↑

これはメジャーリーガー、イチローさんのフレーズです。

これが、場所を変えて行動した、その時の自分にはまりました。

↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーー

前向きに活動をでき、
前向きに仕入もできた。
前向きに食事もできた。
何事も前向きに行動でき、
明日の活路が見いだせた。

ーーーーーーーーーーーーーーー

気分、普段みる情報、目にする人、接する人も変え、そして今は福井のホテルにいます。
「場所を変えてやってみた」
全てが前向きに変えられのかなと
行き詰ったら、試しにやってみるとおもしろいです。

◆下のブログのアイコンをクリック、応援いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。