「今を一生懸命に生きる」

おはようございます!満田泰弘です。

昨日夜遅くに福井県から、戻ってきました。いや~、疲れました。。今日のBEC Online Schoolのコンテンツの話をする前に、福井での2日目の活動をお話しをさせてください。

===============

2日目は、福井市に移動し活動をしていました。

1日目が行く先行く先、何も仕入られないことがなかったんですよね。

今日も、ホームセンター、家電量販店、ドラックストアを中心に。いろいろあって、午前11時に福井に到着、カーシェアリングで車を借りて、店舗へ移動します。

「いや、いけるでしょ!!」、内心、こんな簡単な気持ちで周り始めました。

↓↓↓

1件目、仕入できず。(いけシャアシャアと、ノリノリ)

2件目、仕入できず。(ん!?、まあまあ・・・)

・・・

3件目、仕入できず。(あれ??・・・ヤバい)

・・・

・・・

4件目、仕入できず。(おいおいマジか、いやいや、シャレにならない)

・・・

という感じで、仕入れできていない、ケツの時間が決まっており、焦ります。

既に、時間は15時30ごろ。電車は、最大引き延ばせて19時00分、普通電車での帰阪はやめ、特急電車で帰ることに。更にお金がかかってしまいます。

頭の中では、海外ドラマの「24」-twenty four-の効果音が鳴りっぱなし。

(ホタルの光を鳴らしてなるものか。)

仕入れようと思えば、仕入られる商品はありますが、利益率が低く手をつけませんでした。

15時45分ごろ、5件目に到着。場所はローカルなホームセンター。「今回は絶対とる!」という想いで、いきなり大きいカートを引っ張って店内に入店しました。

(とれなくて、空のカートのまま出たら、かっこ悪い、まずは気持ちから!)

ようやく、商品を仕入れしました。

「まあ、こんなもんでしょ!」(内心、マジでホッとしましたけどねw)

3つの商品の在庫を確認いただき、在庫分すべて購入。

その場で他店舗にも在庫を聞いてもらい、あったので確保していただきました。

結果的に、その3商品で計100個以上、仕入ができました。

6件目もホームセンターに行き、ここでも仕入を実施し、ここでタイムアップ。

一時はどうなるかと思いましたが、無事に仕入ができ帰阪しました。

今回、2日間で、福井での遠征は、仕入28万円、見込み利益12万円がとれました。

サラリーマンにとって、給与+12万円、これってすごく大きいですよね。

やはり「せどり」はいかに諦めずに、愚直に行動をすれば、稼げるビジネスです。勿論、事前に下調べ、情報を得ておくのは必要です。それは、何やるにしてもかわりません。

「向き、不向き」ではなく、「やるか、やらないか」ですね。改めて感じた1日でした。

===============

では、話を戻しますね。

BEC Online Schoolでは「情報発信ビジネス」について、深く学んでいきます。

今日のテーマは、「そもそも情報発信とは? SNS の台頭により、より重要に。」

私のアウトプットはこちらです。

↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーー

情報発信とは、自分の想い、考え、思考を伝えて、共感や共鳴を生むこと。

Web上に自分のキャラクターを作り、共感、共鳴を生むファン化活動、タレント活動。

↑↑↑

タレントはテレビ等マスメディアを利用し、「タレント」自身がどんな人間か知っているんです。SNSが席巻する中、個人でもメディアが持てる時代に、人に会う前に、その人はどういう人間かを知るために、利用されるものでもあるという視点がフックしました。

※SNSはソーシャルネットワーキングサービス、フェイスブック、インスタグラム、ツイッター等のこと。

メディアが作る人間像があります。インターネットを利用し、人に合わずにビジネスを進めることの世の中です。以前、私も取引先担当者にFaceBookをチェックされ、いろいろ盛り上がったこともあります。こういう利用法、私も実践し、いい影響がビジネスに出ています。

私は「情報発信ビジネス」で、SNSの大きく概念を変えられたものがあります。

・SNSはメディアであり、知らない人が自分の人間像をつくる。

・何気ない日々の投稿でも、ビジネスを生むことに直結する可能性が高い。

・SNS上では実社会以上に、皆とのつながりを求め、情報や思考を知りたがっている。

想像以上に見られている、この「見られている意識」が芽生えました。

今では、SNSが情報を取りに行くものへと変貌をとげました。会わずとも、世界中のいろんな方の考えや知識を知ることができます。また会わずとも、自分が勇気ももらっています。

情報発信を通じて思うこと。

・私の出す情報に私「+α」、付加価値を感じてもらいたい。

・何に対しても、私自身の目標を達成するため、最前線に立って努力続けられる。

・成果といい経験を数多く得て、人の役に立ちたい。

・人として成長しようとすることで、人に勇気を与えたい。

↑↑↑

とにかく、今を一生懸命に生きよう 

この生き方に変えようとしている自分、これが一番ありがたいことかもしれません。

ビジネスとして、成果を上げたいのは勿論です。しかし、人間形成あってのビジネスの成果です。一番大事なことに向き合うきっかけになると感じます。

過去にも執着せず、未来に、ただ明るい未来のために愚直に向き合いたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今あらためて、必要なことをやろうとしています。

「一生懸命に生きる」は当たり前ではなく、チャレンジです。

そう自信もって、生きてる方は世の中の何%といるのでしょうか。数多くないと思います。

私は、改めて、情報発信を通じてチャレンジしていきます。

PS

本コンテンツが添付されていたメール内にて、You Tube動画がシェアされました。

近畿大学の卒業にて、「ホリエモン」こと堀江貴文さんの伝説のスピーチです。コアなファンのみならず、アンチも非常に多い方です。私は個人的には、凄いなと思える人です。

堀江さんが言われること。

「1日24時間ワクワクすることだけで埋めるように努めている。」

↑↑↑

なぜ、堀江さんは壮絶なことも経験しながらも、楽しそうなのか。それが人にも伝わります。それは、「今を生きている」からなんですね。

既に迎えているグローバル社会での競争激化していく中で、未来を楽しくすること。

「それは未来を恐れず、今を生きている、集中して生きる」

グッときましたし、情報発信の力を感じることができます。動画を添付しておきますので、もし興味のある方は、ご覧ください。

◆下のブログのアイコンをクリックいただき、応援いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。