1日って24時間しかないんですよ!

こんばんは!満田泰弘です。

今日も相変わらず、1日24時間で時間が過ぎるのが早いです。

気のせいですかね・・・歳を重ねるごとに、時間の経過が早くなっているような気がします。

でも、これって感覚的にあるらしいんですよね。

実は、この要因は衣食住の「食」にあるんですが、「お腹がすく」に繋がること。

子供のころは、とにかくお腹がすくのが早い!

3時のおやつでは物足りない!もっとくれくれ、でも1回に食べる量が少なく、数重ねます。

だから、消化も早いんです。

1日〇回も食べて〇回消化する、「消化」の回数が1日の体内時計として設定される、というサイクルになってしまうようです。

今では、1日3食、でしかも残念ながら「消化」は遅くなる・・・・

子供のころは、数多く体内で消化活動行っていたものが、今では3回になる、10代、20代は量を良く食べます。

しかし、歳を重ねるごとに、食べる量も徐々に減る・・・消化の回数も減れば、消化量も減る、結果的に体内時計は感覚的にずれ、1日の体感する時間は短くなるようです。

(※ご注意ください!決して、食べ過ぎないでください。体が違う意味で、大きくなるだけですww、1日24時間は変わりませんよ!!私も大いに反省中です(笑))

最近、いろいろなチャレンジを進めています。

明日~金曜日まで、本当に寝る時間あるのか??というくらいの根詰めた活動に入ります。

1日30時間あればなぁ~、なんて思う日々です。

でも、30時間あったところで、何ら意識、行動を変えなければ、結果的には何も変わっていないことになります。おそらく、「1日35時間あったらな~」になるだけです。

「1日24時間の使い方」

↑↑↑

全てはこれになってしまうんではないかと思います。

「1日24時間」、誰が決めたか分かりませんが、最近、つくづく感じることがあります。

「なんで1日24時間なの?」

日本では平均12時間ずつの太陽がある昼と、暗い夜の時間はほぼ同じです。。

北欧に行けば、白夜が存在するほど、夜はホントに短い。

でも、地球上では同じ24時間です。まあ、地球が自転し、1周する時間なのですが。

人もこの自然のサイクルにあってます。

最近、運動を本格的に始めるべくスポーツジムを覗きに行きました。健康にも、あと体を絞るためにも…スイミングをしたいんですよね。ウォーキング もいいですが。

(哺乳類ですが、陸より水で運動したいですねw)

できれば、会社帰りに行きたい。そこで、そのルートを通り、帰宅すると、既に21時だったんです。これ、泳いだら単純に帰宅は22時過ぎコースになっちゃいます。

私の帰宅後~就寝、朝起きての出勤迄のタイムスケジュールは決まっています。

ただでさえ少ない時間、更にこの時間をとると、時間が足りないんです。。

▼どうしたら、健康でいられるか。

▼どうしたら、キレキレの体でいられるか。

▼どうしたら、冴えた頭いられるか。

▼どうしたら、ビジネスがうまくいくか。

▼どうしたら、楽しい生活がおくれるか。

▼どうしたら、成長できるか。

最終的にたどり着くところ…

「1日24時間の使い方」

これなんだなと思います。

◆自分がやるべきこと

◆自分でやらなくてもいいこと

よく考えて、分けて考えなければ、限界があります。あれこれやりたくても、時間には限りがあり、私という人間も一人です。

どうやって「時間」を作るか、空けるか。

本当に自分でやる必要性があるのか。

今、それをやらなくてはならないのか。

物事の優先順位とやり方、仕組みを考えなければなりません。

そんなことを考えながら、新たな挑戦を始めました。

私は思い、自分でやらなくていい仕事は手放しを始めています。

個人事業主においての、一部ですが「作業」の外注化です。

仕事はやっていますよ。

「仕事 = 作業 + 思考」

上手くいく、成果を上げるための方法を考えることと、作業は継続しています。

私のようなサラリーマンでも、外注化、詳細については、追ってご報告させていただきます。

さて、明日からようやく雨があがりそうです。

では、明日も1日頑張りましょう!!

◆下のブログのアイコン、クリックいただき応援いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。