「三浦孝偉さん × 原田翔太さん」対談 -前編-

こんばんは!満田泰弘です。

今日も、BEC Online Schoolでの学びを、アウトプットしていきましょう!

今日は、最高峰の対談をお伝えしたいと思います。

と、その前に、余談を(笑)

昨日、3連休初日は、サラリーマンで通常営業です(最近は、出勤するのにも自分のPCを持っていくので、重い重いw)。今日は、仕事終わりにインターネットカフェに。

目的は、始めたばかりメルマガを書くこと、BEC3.5期の10月の月間報告作成(振り返り、検証、次月の目標設定、相談事項)、ブログ作成・・・、結果、終電を超えてしまうというw

本業終わりが19時40分ごろ、メルマガ発信は21:50、月間報告は23:30迄、日報作成して、今日のブログへ、もう頭の中では「24-TWENTY FOUR」の状態、ジャックバウアーはテロリストとの戦い、私は時間との闘いでした(笑)

家に帰ったのは25時30分ごろだったでしょうか。

物販のリサーチは??時間なく断念・・・それでも、今日は絶対に少しは、やらなくてはいけない理由があったんです!

Amazonで国内転売をされている方であらば、これ以上ないチャンスに遭遇!!

Amazonの規定メーカーの出品申請が必要なんですが、その許可がおりやすい現象が発生したわけですよ!通常であれば、「商品登録」→「出品登録」→「出品審査」へ。

出品審査では、メーカーが発行する請求書か、そのメーカー指定の卸会社の請求書、規定の仕入点数の取引実績を示さなくてはならないんです。

それが・・・3クリック程で、出品申請が通る現象が発生!!私も結構な、メーカー申請を通しました。私は、NIKON、CANON、BROTHER、CASIO、OLYMPUSなどなど。

他には、SONY、EPSON、PANASONIC、FUJIFILM、RICOH、GOPRO、PENTAX、DJIなど審査通過の事例が上がっています!年末商戦に向けて、今がチャンスなわけです。

勿論、出品申請が通る、通らないは個々に異なりますので、まだ未実施の方は、各々お試しください。年末商戦に向けて、チャンスですよ!!

では、話をもとに戻します。

本日のBEC Online Schoolのコンテンツに触れていきます。

今日のコンテンツは・・・なんと・・・

「三浦孝偉さん × 原田翔太さん」の対談音声です。

テーマは、「マーケティング」です。

三浦さんからのメールに綴られていますが、マーケティングとは、

「モノ・サービスをお客様に販売する企画・施策すべて」

そのための必要なこと。

・市場を分析

・ターゲットを分析

・競合を分析

・企画する

・実施する

・テストしてまた繰り返す

何回聴いても理解できているようで・・いや、分かっていない。

何回でもきいて、アウトプットして理解を深めたいと思います。

とにかく、話がおもしろい!聴いていて、気持ちが高揚します!!

何か、BOSのコンテンツのひとつひとつが、言葉を変え、品を変えどんどん出てきます。

「なるほど!」

「なるほどー!!」

「なるほどーー!!!」

これ以上、この想いで書き続けると、アウトプットではなく感想文になりますので、ここらでいったん感情をリセットします。

「なるほど」と言っていますが、これはまだ、「分かっているつもり」です。

今の私のアウトプットはこちらです。

↓↓↓

================

■「活動の過呼吸状態」→ 力を過信し、動きを無理矢理だし、誰でも関わろうとし、疲弊。

■「恒常性」→何にしてもコンテンツにする意識を。

■「キャラクタービジネス」→ 自己をどうブランディングして、何を売りにしているか。

■「発信内容によって、集まるお客様は決まる」

1個1個は「なるほど」と思うものの、じゃあ言語化してできるいるのでしょうか

・・・

できないないですよ、まだまだ・・・「分かったつもり」になれないです。

でも自分にできること、やらなくてはならないことも3点感じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

■恒常性を持たせるために、数多くの情報を、自分の思考を発信していく。飽きさせないために、常にインプット、アウトプット意識し、またコンテンツ化を目指す。

■キャラクター、自己ブランディングを確立。読者を意識し、何を言わないかを決める。自分の戦う場所を今一度明確化し、発信内容を決める。

■発信の内容により、集まる人が決まる。日記ではなく、より読者様を意識した発信を。

読者を想像し、自分の発信に共感、救いになる、勇気づけられる、そんな読者様を生めるように、読者様の想いにかなうような発信を続けていきたいと思います。

30人のリストより、1人のコアな読者様を生めるように、そして大事にしたいと考えます。

私は同じ30代、もしくは20代のサラリーマン、OLなどの会社員に向け想いを届けたいなと。

現役サラリーマンだからこそ、伝えられるものはたくさんあります。役に立つためには、自身のインプットも止めずに、活動を止めずに、リアルを伝えていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう、ところで、なぜこの対談がここまで魅了するのか

お二人とも、情報発信の本質をブラさず、相手の力を認めつつ、自分の力も出す、

何か、ドラゴンボールの「孫悟空 × ベジータ」の戦いのような対談にて力を増長させ、最大限のバトル(パフォーマンス)と思考と経験(実力)を魅せる。だから自然と戦闘力(IQ)が高くなります。そこにバランス感覚もしっかり働かせています。

(私のスカウターは壊れましたがw)

映像にはないですが、絵が浮かんでくるようなアツさと濃い中身、臨場感に溢れています。

お二方とも、背景にはビジネスを通じて、「人間的な深み」を追い求め、テクニカルではなく、「人間力」で勝負をされています。自分を「商品」として売り出す情報発信ビジネスにおいて、一番の目指す理想の形ではないかと感じます。

「自分の戦える場所、立ち位置をしっかり確保し、攻略される次の手も明確。そして、お客様を選んでいないが、事前に振るいをかけていて、コアなお客様を育てる、大事にされている」

↑↑

自己をマーケティング、自己プロデュース能力の異常な高さも感じます。

これから発信を進めていくうえで、何度も聞いて、自分の活動に落とし込めているかを確認と、今わからないことを明確化し、実践の中で、自分なりの答えを見出したいと思います。

==============

情報発信者で成功されている方々は、言い方違えど共感させられる部分が多い、

それは全てBOSコンテンツの中にあります。期間は残り2か月切っていますが、とにかく繰り返し、コンテンツをしゃぶりつくしていきます。

皆さまに分かりやすく、そして魅力的な情報を多く、お届けできるように、まずはインプットをしていくぞ!!

ではでは。。

PS

対談シリーズはまだ続きます。「三浦孝偉さん × 原田翔太さん」の後編もまだあり!そして、その次も「三浦孝偉さん × 超マインド系のNさん」これもまた濃すぎます。

来週中にアウトプット、ご報告を!!(レベルが高くて、脳に汗かきますよ(笑))

PPS

私の公式メールマガジンの配信をスタートいたしました。

タイトルは「複業サラリーマンの挑戦」

メルマガ登録フォームはこちら

↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMUgdno

よろしくお願いいたします。

◆下のブログアイコンをクリック、応援いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。