BEC3.5期 10月月報ディレクション

こんばんは!満田泰弘です。

昨日も、お伝えさせていただきました通り、既に出国いたしました!

今回、往路は「関西空港 → グアム(???) → ホノルル」(「何だよ、グアムって」)

観光でいっているんですか??・・・違います!!実状は、トランジットです。単なる経由地です。到着は深夜1時30分です、ここから約6時間の滞在でした。

感覚的に言いますと、ホテル「グアム」に宿泊に行きましたが、何とも寝心地の悪いホテルでしてw。でも、空港ラウンジで無料でご飯も食べ、お酒も飲めましたので良しとしましょう。

グアムからホノルルに移動しましたが、移動に7時間かかりました。

(関西国際空港 → グアムで3.5時間、倍ですよ、倍!!)

その後、ホテルへ移動、チェックインを済ませ、21時ごろからワイキキのショップで、ブラックフライデーの実施店舗、商品リサーチを実施いたしまして、23時ごろホテルに戻りました。

そこから、寝ようと試みるも、日本との時差は19時間、グアムとの時差は17時間、体内時計ぐちゃぐちゃで寝れず・・・また、気合が入りまくって、興奮状態でしたので尚更です。

そんな中、チャットワークにメッセージが入りました。

毎月恒例の「月報ディレクション」です!

トップバッターに私の名前が・・・、(10月は反省点も多かった月です。)

一度も、本ブログにて月報ディレクションについて触れておりませんでしたね。

月報ディレクションとは、提出した月間報告書を基に、井上直哉さんよりディレクションをいただけるものです。本当によく1人1人を見てくださっており、尊敬しています。

私もサラリーマンで中間管理職、部下を抱える身で、そのディレクション、指導方法、伝え方などをここでも学ばせていただいています。

月間報告書では、その月の実績と活動報告、客観的に分析し、その中での問題点や課題を明確にし、次月の取り組みを報告します。また、その取り組みについて相談もします。

本内容のディレクションを受け、私のアウトプットはこちらです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

情報発信は、特にメルマガにおいて、「読者」を意識しての発信に欠けてきていたように感じ、我に返りました。

何かかっこよくいたい、よく見られたい、そんな自分を無理矢理背伸びさせようとして、発信の方向性を考えてしまっていました。

自分と同じサラリーマンであり、等身大の自分の活動を通して、

◆サラリーマンとして、こんな悩みを抱えている

◆サラリーマンとして、こうありたい

◆サラリーマンとして、ここまでできるんだ

◆サラリーマンは、ビジネスマンである

◆サラリーマンは、選択肢を持てるんだ

僕こそが伝えられるはずです。

その読者様のお顔を想像しながら、1歩を踏み出せる情報にしてお届けします。

ディレクションの中で「スタンスを決めたら、やり切ること」

自身のディレクションで、「ブログの更新」についての課題を上げられました。

本当に私が反省しなければならない点です。読者よりコメントも多くいただけるようになってきているにも関わらず、ブログの更新をできていなかったこと、読者の期待を裏切る形になってしまっています。反省すべき点です。

やはり、読者との「信頼関係」が大事なんです。

このブログを読んでいただける方に、読みたいときに新しい情報や活動がきちんと更新されているような、ここで役に立つ、勇気がもらえる、ためになる、といったような情報を頻度高くお届けできるようなブログにしていきます。

僕も近い将来、読者にお会いでき、何か一緒にやることができればとの想いもあります。

しっかりと発信を続けていきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成功体験だけでは、僕らしくない

失敗をしながらも、泥臭く、それでも前を向き成功できる、苦労もなぜか楽しそう!

こんな自分でありたい

今を一生懸命に生きることこそが、自分を輝かせます。

===============

「失敗」 → 「再発防止策」

↓ (サラリーマンらしく、改善に向けてアクションを考え、嫌なことは酒飲んで忘れる)

「挑戦」 → 「成功」

===============

↑↑↑

失敗は隠しません。サラリーマン、個人事業主の等身大の自分を、でも結果、成功している自分を自分らしく伝えていこうと。ここで発信を止めていれば、何も変えることはできません。

BEC Online School、BEC3.5期の活動を通じて、私は「サラリーマン」から「ビジネスマン」への変貌を遂げる歩みを続けています。あきらかに、ビジネスの幅が広がっています。

同じBEC3.5期のメンバーもビジネスマンとしての成長が著しく、ステージを皆あげています。負けてられない!そして自分にも負けられない。

ーーーーーーーーーーーーーーー

松下幸之助のお言葉があります。

「人と比較して劣っているといっても、決して恥ずることではない。

けれども、去年の自分と今年の自分を比較して、もしも今年が劣っているとしたら

それこそ恥ずべきことだ」

ーーーーーーーーーーーーーーー

ディレクションを受けて、ここで変わらなければ、元の自分のスタンスに戻さなければ、

これは恥ずべきこと。心にしみます。

今、できることを全部やる、そう決めました。そう11月上旬に宣言しました。

まだ戻れる、やってやれないことはない、いくぞ!!

PS

現地時間の22日より買い付けを本格活動していきます。

気合入れていきます!また、活動記録はブログでもお伝えします。

ではでは。