私は2つの顔を持つ男。

こんばんは!満田泰弘です。

台風が過ぎ去り、昨日、今日一気に気温の上昇があり、正直、日中外回りをしていた際、「暑くて」汗をかいてしまいました。

この2か月間、いろんな意味で汗をかいてきました。

会社でのビジネスの一環で、まさかの納期に間に合わない!!という「冷や汗」

「BEC Online School」 のステップメールや、「BEC3.5期」での記事のシェアなどで、言葉のシャワーを浴び、脳に汗をかく・・・

日々、「動いてかく汗」はシャワーを浴びればスッキリしますし、「脳にかく汗」はアウトプット、自分の活動に落とし込めた時に、マジでスッキリします。

双方ともに、「動いた汗」を出せば水分補給で、「脳にかく汗」はアウトすれば、またインプットで、この繰り返しは、「超ー気持ちいい!」の感覚は病みつきになれます。

自分の中の要らない成分、要らないプライド、要らない過去を払拭してくれるんです。やはり、体も脳も動かしてこそです。

さて、今日は「BEC Online School」のコンテンツについてのアウトプットです。

初回は、これでいきます!タイトルは↓↓

「サラリーマン思考をなくせ! 2つの顔を持つビジネスマンへ!」

三浦さんより音声をいただいた上での、私のアウトプットはこちら。

↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は「サラリーマン+副業」の「複業」スタイル。

昼間は「サラリーマン」、夜は「個人事業主」、すなわち、社員のいない「社長」という、 2つの顔を持つ男なのです。

この切り替えが非常に難しいと思う日々。

(昼)サラリーマンは時間投資型ビジネス、〇時間の対価として給与をいただく。

(夜)個人事業主は自分の思考や行動が価値となる、その対価が給与となる。

(昼)サラリーマンは役割分担、部分部分で責任も明確にされ、個人のリスクも少ない。

(夜)個人事業主は全て自己完結、全て自己の責任。自分がやらなければ会社がつぶれる。

「雇われ思考」を「社長思考」への切り替えと言葉では簡単に言えますが、頭で考えるだけでは、サラリーマンを15年続けている身で、なかなか難しい。

「BEC Online School」にてマインドを学べてるからこそ、私は、2つの選択を実施します。

1つ目は、「環境を変える」、

現在家で作業することも多く、家に何を設置するか。ビジネススペースにはビジネスに必要なものだけ置く、全て「数値化」し見える化。数値を目の当たりにさせ、危機感を持つ。

2つ目は、「行動を変える」

通勤時、昼休みなど副業に、学びやアウトプットの時間に変える。1日のタイムスケジュールを決めて動くスタイルに。その他、自身にとって無意味な会社の飲み会等には参加しない。

環境や行動を変え、続けることで自分の習慣化され、思考化される。

行動・思考を価値化するには、その価値にならないものを我慢する、または捨てること。

これらによって切り替えを実施していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何かを得るためには、何かを捨てないといけません。

サラリーマンを15年やっていると、そうは簡単には思考は変えるのはなかなか難しい。

思考の変化を変えるのに4つのプロセス。

「心が変われば、態度が変わる

態度が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、思考が変わる」

私はあえてしんどい道を選択したかもしれません。

私は夢を叶える、人生レベルを変える意志で飛び込みました。

なりたい自分を手に入れた人、プロ野球選手、オリンピック選手、アイドルに、モデルでも、皆、青春時代に普通の人がやることを我慢してきたのです。

友達と遊ぶ時間にトレーニングを、

居酒屋でわいわい酒を飲んでる時間に身体のケアを

食べたいものを我慢する、スリムな体にいるために

普通の人がもつプライベートも制限される

今を得るために、たくさんのことを我慢して、栄光を掴んでいるのです。

「何かを得るために、何かを捨てる。」とは、こういうものなのです。

私にとっては、単なる「昼から夜へ」の切替えにあらず、

未来の「現実からなりたい自分への」の切替えなのです。